MetaMe公式

新たなつながりを結ぶメタコミュニケーション「MetaMe」の公式noteです。サービス…

MetaMe公式

新たなつながりを結ぶメタコミュニケーション「MetaMe」の公式noteです。サービスの楽しみ方やイベント情報などを発信します。サービス紹介、お問い合わせ・取材URLも以下からお願いします。 公式サイト:https://official.metame.ne.jp/

リンク

マガジン

  • MetaMeの想い

    次世代の未来を見据えて、新しいコミュニケーションの形

  • MetaMeイベントレポート

    MetaMe内で実施したイベントのレポートです!様々なイベントを開催しているので一度ご覧ください。

  • MetaMeチュートリアル・遊び方

    MetaMeを始めたらまずこちらをチェック✅

最近の記事

仮想空間MetaMe上に「自分の分身」が作れる?アイドルやキャラクターの「デジタルツイン」と話せるかも!

「もし、自分の代わりにコミュニケーションを取ってくれるAIがいたら…」 「憧れのアイドルや好きなキャラクターと、友だちのように喋りたい!」 そんな願望を1度は持ったことのある人も多いのでは? NTT人間情報研究所では、人の「デジタルツイン」を作るための技術の研究を行っています。デジタルツインとは、リアル空間に存在する「ヒト」や「モノ」の様々な情報を収集し、仮想空間上に「双子」のように再現する技術です。 キャラクターの「分身」を通じて、他のユーザーとつながるきっかけに

    • 理学療法士「オガトレ」からの挑戦状MetaMeで連動イベント開催…2週間で“身体の柔軟性”を高めよう!

      3月2日(土)〜3月16日(土)の約2週間、MetaMeでは「オガトレからの挑戦状」が始まっています。 オガトレさんは、理学療法士として急性期病院にてリハビリのサポートに従事。その知見を活かし開始したストレッチ系YouTubeのチャンネル登録者数は4年で140万人を超えるなど、国内随一のストレッチチャンネルとして活動中です。 そんなオガトレさんがMetaMeユーザーのために、柔軟な身体を手に入れるための1日約10分のプログラムを考案してくれました。3月16日まで、毎日20

      • MetaMeブース出展「docomo Open House’24」和田まあやさんが登場し、“AI Maaya”や“邪神ちゃんロイドN”と対談?

        そんな命題をテーマに、MetaMeは2024年1月17日~18日に東京国際フォーラムで行われたイノベーション共創イベント「docomo Open House’24」に出展しました。 開幕に先駆けた16日のメディアデーには、MetaMe公式 アンバサダーで元乃木坂46の和田まあやさんが登場。 ということで、MetaMeの中にいる和田まあやさん自身がモデルになったAIと、和田まあやさんのご本人の“対談”が始まりました。 「チョコ、私も大好きです(笑)ちゃんと私の声でびっくり

        • MetaMeローンチ1周年を記念して、インフォグラフィックスを公開!

          新たなつながりを結ぶメタコミュニケーション「MetaMe」は、2023年2月21日14:00、β版先行提供の開始から1周年を迎えました。 1周年を記念して、これまで実施してきたコラボイベントをはじめ、今後の展望や新たな取り組みを、インフォグラフィックスとしてまとめました。 また、1周年記念プレゼントをご用意しておりますので、最後までお読みいただき是非ご応募ください! インフォグラフィックスで振り返るMetaMeの1年 1周年記念キャンペーンについてこれまで実施してきたイベ

        仮想空間MetaMe上に「自分の分身」が作れる?アイドルやキャラクターの「デジタルツイン」と話せるかも!

        • 理学療法士「オガトレ」からの挑戦状MetaMeで連動イベント開催…2週間で“身体の柔軟性”を高めよう!

        • MetaMeブース出展「docomo Open House’24」和田まあやさんが登場し、“AI Maaya”や“邪神ちゃんロイドN”と対談?

        • MetaMeローンチ1周年を記念して、インフォグラフィックスを公開!

        マガジン

        • MetaMeの想い
          4本
        • MetaMeイベントレポート
          6本
        • MetaMeチュートリアル・遊び方
          2本

        記事

          MetaMeでパブリックビューイング!新時代のモータースポーツ「NEO SERIES 2023 FINAL DAMD CUP Rd.4」

          NEO NFT PROJECTが2024年1月21日に東京・TUNNEL TOKYOで開催した「NEO SERIES 2023 FINAL DAMD CUP Rd.4」。 上位入賞ドライバーとチームには人気NFTや仮想通貨が賞金として贈られるという、新時代のモータースポーツエンターテイメントを、MetaMeでも生中継しました! 「NEO SERIES」とはNFTを所有することで出場することができ、優勝すると人気NFTや仮想通貨が賞品/賞金として獲得できる新時代のモータース

          MetaMeでパブリックビューイング!新時代のモータースポーツ「NEO SERIES 2023 FINAL DAMD CUP Rd.4」

          【イベントレポート】MetaMe初のメタバース×リアルのハイブリッド型イベント「Web3 Crossroads リアルとメタバースがかさなるミートアップ」を開催!さらに、和田まあやさんがMetaMe初の公式アンバサダーとして登場!

          MetaMeは2023年12月22日、東京・お台場にあるdocomo R&D OPEN LAB ODAIBAにて「Web3 Crossroads リアルとメタバースがかさなるミートアップ」を開催しました! docomo R&D OPEN LAB ODAIBAは、2023年6月にNTTドコモが人とテクノロジーをつなぐアイデアの基地局としてオープン。様々なアイデアや技術を持ち寄り、互いに刺激を受けながらチャレンジを世の中に発信するための拠点となっています。 今回のイベントは、

          【イベントレポート】MetaMe初のメタバース×リアルのハイブリッド型イベント「Web3 Crossroads リアルとメタバースがかさなるミートアップ」を開催!さらに、和田まあやさんがMetaMe初の公式アンバサダーとして登場!

          1万人が仮想空間でサウナ?熱気帯びるMetaMe初開催のイベント「メタサウナフェス」って何だ

          MetaMeではこれまで様々なイベントを開催していますが、初開催のイベントが、2023年3月21日に実施した「メタサウナフェス」です。 なんと、仮想空間であるMetaMe上でサウナを楽しもうという新たな試み。どんな空間だったのか、そしてこれからどのような展開になるのか。 今回は、メタサウナフェスで行われた「サウナの魅力プレゼン大会」で優勝された島田大輔さんをお迎えし、お話を聞きながら「サウナの魅力」と「MetaMe」の可能性について探っていきたいと思います。 都内のサウ

          1万人が仮想空間でサウナ?熱気帯びるMetaMe初開催のイベント「メタサウナフェス」って何だ

          MetaMe「はじまりの広場」が2024年1月リニューアルより近未来的に、より“つながり”が生まれる空間に!

          MetaMeに入ると最初に着地する「はじまりの広場」が、この1月10日からリニューアルされました。2023年2月にβ版として始まったMetaMeですが、より良い仮想空間を提供するためにこの1年間議論を重ねてきました。 いったいどのように生まれ変わったのか、開発を担当したIndie-us Games (インディアスゲームズ、以下IUG)の皆さんと、NTTドコモのR&D戦略部・北川巧さんに聞いてみました。 円形の広場に、気球や飛行船が飛びツインタワーのある“立体的な空間”

          MetaMe「はじまりの広場」が2024年1月リニューアルより近未来的に、より“つながり”が生まれる空間に!

          MetaMeの「イベント」に参加してみよう!会場に行く方法は?参加する方法は?

          MetaMeでは、不定期でさまざまなイベントを開催しています。サウナをテーマにした「メタサウナフェス」や、明治大学・電気通信大学との学園祭コラボ、新作TVアニメ『邪神ちゃんドロップキック【世紀末編】』とのコラボイベントなどなど…。 今回の記事では、イベントに参加する方法をご紹介します。11月19日(日)に行われたWeb3ライフスタイルアプリ「STEPN」とのコラボイベント第2弾を例に、イベントへの入り方を見てみましょう。 ①ログイン直後のポップアップ画面から参加する イ

          MetaMeの「イベント」に参加してみよう!会場に行く方法は?参加する方法は?

          MetaMeが仮想空間を飛び出し「学園祭」に登場!電気通信大学「第73回調布祭」コラボイベントレポート

          11月24日~26日、電気通信大学で第73回を数える「調布祭」が開催されました。コロナ禍後、実に4年ぶりとなる通常開催ということで、学園祭にも人の賑わいが戻ってきています。 今回は、MetaMeをたくさんの方に知っていただき体験していただこうと、調布祭とコラボ。ブースを設置したほか、リアル(学内)と仮想空間(MetaMe)を行き来するクイズ「脱出ゲーム UEC探Q」も開催し、多くの方に挑戦していただきました。 学内には、クイズを出題してもらうためのキーワードがあちこちに貼

          MetaMeが仮想空間を飛び出し「学園祭」に登場!電気通信大学「第73回調布祭」コラボイベントレポート

          はじめての方必見!MetaMeの”遊び方”徹底ガイド

          「MetaMe、おもしろそう!でも、はじめかたが分からない…」 といった方のために、”遊び方”の徹底ガイドをご用意しました。dアカウントをお持ちであれば、さらに早くスタートすることができます! ①ログインページへ移動 まずは、MetaMeのホームページから「MetaMeに入る!」をクリック(タップ)し、ログインページへ移動しましょう。 ②MetaMeアカウントの作成 ログインページではまず、「アカウント作成」をクリックします。 dアカウントをお持ちかどうかで、アカウ

          はじめての方必見!MetaMeの”遊び方”徹底ガイド

          なぜ今「メタコミュニケーション」が必要なのか?MetaMeのチャレンジ――仮想空間上で“心地よくつながる”ために

          1回目のnoteでは、MetaMe(メタミー)が“新しいかたち”のメタコミュニケーションサービスであり、具体的にどのような技術によって実現できているか、ご紹介しました。 では、そもそも「メタコミュニケーション」とは何でしょうか?メタ(=Meta)は、高次の…とか、超越した…といった意味で、メタコミュニケーションと言うと「言語を超えたコミュニケーション」とか、より具体的には「言語だけでなく非言語も含めたコミュニケーション」といった訳し方をされます。 今回のnoteでは、な

          なぜ今「メタコミュニケーション」が必要なのか?MetaMeのチャレンジ――仮想空間上で“心地よくつながる”ために

          はじめまして、MetaMe(メタミー)です。“わたしらしさ”でつながる“新しいかたち”のメタコミュニケーションサービス

          インターネット上に構築された、3次元の仮想空間――それが「メタバース」と呼ばれているのはご存知のとおりですよね。 そうしたデジタル上でのコミュニケーションサービスは急速に広がっていますが、同時に「入ってみたが、どうしたらよいか分からない」「心地よい会話が行いにくい」「 熱量の感じる体験が得られにくい」といった声が多いのも事実です。 わたしたちMetaMe(メタミー)は、そのハードルを越える“わたしらしさ”を表現できる空間として生まれました。 現実世界では、“わたしら

          はじめまして、MetaMe(メタミー)です。“わたしらしさ”でつながる“新しいかたち”のメタコミュニケーションサービス